5.副作用はないのですか?

プエラリア・ミリフィカの主成分はイソフラボン誘導体によって構成されており、女性ホルモンに類似する作用を持つにも関わらずステロイドホルモンとは異なる構造をしているため、副作用のない安全な植物と言えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。